ドキドキ保護者面談

こんにちわ!
わーい!恐怖の春休みも終わったー!
なんて思っていたのもつかの間、あっという間に恐怖の夏休みがやってまいりました・・・
長期休みなんて三食がっつり作らなきゃだし、かくれてお昼寝なんてできないし(ボソ・・
なんてことを考えてしまう男子高校生の母でございます(笑)
この長期休み前には、通知表なんて恐ろしいものも目にするのですが・・・
そして更に恐怖の・・ゴホン・・ドキドキの担任の先生との「保護者面談の実施について」という恐ろしい紙をもってくるわけです。

「面談の内容:学校と家庭の情報交換・進路について」
ふむふむ・・・ちらりと通知表をのぞき込む。

ぐはっ!!心が折れそうだ!!などと、あくまでも心の中で(ここ重要!)呟いてみる。

そう・・勉強がちょっと苦手・・なのかな
家庭の情報交換。
どこまで話せばいいんだろう・・
などなど、あまり会話が苦手な私なので頭の中がグルグルしてきます。
苦手なんて言ってられないのですが
とりあえず、息子に進路を聞いてみようと聞いてみる。

母「進路とか将来のこととか、今どうしようと思ってる?」
子「進学はするけど、将来は悩み中~」
母「そっか~。

ぬお!ちょっと前回と回答が違う!そして、あの通知表を思い出す・・・
ぐはっ!進学ほんとうに考えてるのかー!!(困惑)
そして希望日時を記入し提出しました。

そう、それが昨日だったわけですが。

学校にたどり着く間からドキドキ。

さて、時間になって担任の先生との面談になるころには、緊張MAXです!
まずは、ご挨拶と日々のお礼をして席につくわけですが、もぅ口がまわらずカミカミになりました
最初は、先生が学校での様子などをお話ししてくれたり、私からもお話ししたりして、友達関係や行動も問題なく、むしろ友人に恵まれて楽しく高校生活を送っていると思います。

先生「それから・・進路のことについてですが・・」
ドキッ
そのまま、子供と話した通りお話ししましたよ!
先生チラリと通知表の見る・・・
このままだと、難しいところはありますね~。

はい!知ってた!!(確信)
でも、いろいろな専門学校など考えてくださったり、これからの単位の修得の仕方などアドバイスをたくさんしていただきました。

最後は、子供の少し頑張らなければいけないところを教えていただいたり、どんどん伸ばしていってほしいと褒めていただいたり、最初の緊張はどこへやら先生と笑ってお話ししていました
そんな私のドキドキ保護者面談は終了したのですが、なんだか面談前の不安みたいなものが少しはれたような気がしました。

先生からいただいたアドバイスを参考にしながら、また子供と向き合うのです!
あっという間に高校生になった子供ですが、いつも私が子供に親にしてもらってる母でございまた。

さて、夏休みも始まったばかり。
まったり頑張りますか(笑)
最後に・・息子は優しくて気持ちはいい子なのですよ?(親ばか)c-hr 値引き 価格