カックロで頭の体操

昨日は子どもと一緒にカックロをしました。
元々は中学校の夏休みの数学の宿題に含まれていたものなのですが、あまりに難しくて子どもが解けずにいたので、一緒にやることにしました。

カックロとは足し算をしながら1から9までの数字を埋めていく数学パズルです。
パッと見た目には普通のパズルのように見えますが、縦あるいは横のマス目に入る数字の合計がパズル上に記載されていて、それを元に1から9の数字が同じ列にだぶらないように埋めていきます。

足し算ができれば簡単じゃないかと思いがちですが、同じ列に同じ数字は一度しか使えず、かつ縦マスと横マスの数字の合計がちゃんと合うように埋めなければならないので、親子2人でせっせと足し算をして、何度も数字を並べ替えながら解きました。

でもパズルが完成するまでにかなり苦労した分、達成感も一際強くて「あともう1問やろう。
」とどんどん解いていって気づけば8問、一気に解いていました。
カックロは初めて見たパズルでしたが、難しい分、妙に楽しくて、まだまだ解きたい気持ちを抑えて「明日もまたやろうね。
」と鉛筆を置きました。中古車買取のおすすめの方法

ポケモンGOで歩きまわった一日でした。

配信当日に、試しにダウンロードしてみたポケモンGO。

ポケモンに愛着はなかったのですが、まんまとその楽しさにはまりまくってます。

週末、ポケストップを回って手に入れた120個ほどのモンスターボールは週明けには残り少ない状態。

近所のポケストップでちまちま集めてはいたのですが、モンスターボールをもらったそばから、出現するポケモンをゲットするためサクサク使うもので、ついにボールが品切れに。

ゲームは課金はしたくないタイプなので、うずうずしながらも、起動しないでおりました。

しかし!どうしてもやりたくなって、会社もちょうどいい具合に定時に帰ることができたので、夕食後、遠くのポケストップ密集地の公園まで車を走らせました。

そうしたら、先客がいるわいるわ。

暗い公園にうじゃうじゃと、ポケモンに取りつかれた老若男女がおりました。

「ミニリュウいたー!」と聞こえてくる高校生らしき声に、胸を躍らせ、私も暗い公園をグルグルと歩きまわりました。

その甲斐あって、ボールを100個ほどゲットして帰った次第です。

半袖短パンで出かけたら、蚊に刺されました。

夜の公園は蚊にご注意!
たぶん今日も行くかも。

運動量が増えるのは良いことだ。

まだ、ピカチュウに会えてないのですが、その日が待ち遠しいです。

雨が降ってきたら元も子もないぞ

梅雨空が続いたせいで、すっかり洗濯物がたまっていました。

洗濯機をフル活動して次々に洗濯物をやっつけて、ベランダはすっかり洗濯物でいっぱいになりました。

やれやれと思っていたら、なんだか雲行きが怪しくなってくるではありませんか。

これでザーッと雨が降ってきたら元も子もないぞと、今度はベランダに干していた洗濯物を次々にリビングに運び込み室内干し。

当然エアコンは除湿にして窓を閉め切っていると、なんだか空はいよいよ暗くなって雷の音も聞こえてきます。

いいぞ~、どんどん降ってこい!と雨にエールを送っているとやっぱりザーッと音がするほどの雨が降ってきました。

早めにベランダから室内干しにしたのはとっても良い判断でした。

我ながらグッドジョブと思いつつ、洗濯物が揺れているのを眺めていたらなんだか眠くなってしまってお昼寝。

ベッドへ行ったら寝すぎてしまうので、リビングのソファで軽いお昼寝をしてすっきり。

目が覚めたころには洗濯物もいい感じになっていました。